東京はマンスリーマンションの物件数が一番多い都道府県と言うことで有名ですが、出張の他に観光といった理由でも東京のマンスリーを利用する事が出来ます。観光地に近いマンションを選びましょう。

マンスリーマンションの中には、ゲストハウスやシェアハウスといった単身者に向けたタイプの住居が東京にも存在します。主に外国人のバックパッカーや若い人に人気のある施設です。

東京で利用できるマンスリーマンションの中には、非常にグレードの高い物件もあります。周辺環境や設備、満足度といった評価も他の施設よりワンランク上の物件が多くあります。

東京にもたくさんあるマンスリーマンションを利用しているのは、単身赴任や長期出張のビジネスマンが多いことでしょう。このような時に合わせて利用すると便利なのが家具や家電のレンタルサービスであり、備え付けで利用できます。

様々なビル

暮らしをサポートする

夕方の住宅街

東京はビジネスの街としても非常に大きく、発展を遂げている大都会です。
その為、経済の中心地とも言えるため、多くの企業が施設を構えています。
東京へ出張する人も、東京から近隣の地域に出張する人も多くいる為、ビジネスマンの行き交いも激しい街になっています。
そうしたビジネスマンを助ける施設として、マンスリーマンションがあります。
普通のマンションとは違うこの宿泊施設の特長は、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、インターネットと生活に必要なものはすべて揃っている事が特長です。
業務をこなしていく上で、ビジネスマンは出張先の土地で数ヶ月を過ごすこともあります。
そういった出張先での快適な生活をサポートできるマンションです。

東京都内にもマンスリーのマンションは多く存在し、用途や目的に応じて様々な種類があります。
通常の賃貸マンションを、マンスリーとして利用できる様にしたタイプのマンションがあります。
通常の賃貸物件と同等の機能があるので、比較的長期滞在に向いている事が特長です。
元からマンスリーを経営するために建てられた物も存在します。
専業型と呼ばれるこのタイプは、設備やサービスの麺でも非常に満足度の高いものを提供している事が特長です。
料金も割高になるため、短期間でも快適な生活を送りたい人に向いているタイプです。
もっとも高級なものはホテルタイプのマンスリーマンションです。
東京にも多くあるタイプでセキュリティ面、サービス面、アクセス面でも非常にランクの高い生活を送ることが出来ます。
自炊が出来なくても、夕食サービスが付いている事があるので、質の高い出張が出来る事が特長です。

東京での出張には様々なサービスが用意されています。
ゲストハウスタイプのものや、ペットと入居が可能なもの、ハイグレードで質の高いもの、割引キャンペーンを行っているものなど様々な物があります。
経済の中心地として首都機能が置かれている東京は、人口が最も多く人口密度も高いです。
マンスリーの物件が一番多い都道府県は東京都です。特に新宿区に多いと言われ、ついで港区が多いです。